赤さんを待つ日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネガティブな自分

  あと数日で、結婚して丸3年になりますBrilliant
私より後に結婚した友人は、みんな妊娠・出産をしました。


通院を始めてまだ半年。
現在先生にはタイミング指導をしてもらっています。


子宮内膜症(子宮が直腸の方にくっついているそうですが・・・汗)でも
必ずしも妊娠できないわけではないと、先生に言われています。
卵巣の機能は問題がないようです。
子宮の大きさも形も全く問題ないと言われました。


両家の親も、私の妊娠を心待ちにしていますし
私自身もかなり前向きに考えています。



まだタイミングの段階ですし
治療といった治療はしてもらっていません。
(ダンナちゃんの精子が少ないそうなので薬をもらった程度です)
タイミングがダメでも、まだまだ治療法はあるので
未来は明るいと信じて病院へは通っています。



でも。
たまに考えてしまうのです。


これから治療をしていっても、赤ちゃんができなかったらどうしよう、と。
パピマミに孫が見せれなかったらどうしようって。


4月に、重度の内膜症と言われた時、正直、大したことないと思いました。
でも家に帰ってインターネットで調べると、だんだん自信がなくなってきました。
子宮内膜症の妊娠率はかなり低いと書いてあったのです。
そしてデカデカと
子供のいない人生は決して不幸ではない。
と書いてありました。
すごく悲しくて泣きました。
あなたのところには赤ちゃんは来ないよ、と見放された気分でした。


それでも赤ちゃんは絶対来ると信じて、頑張っているわけですが
たまにネガティブな自分が顔を出します。
もし、このままずっと赤ちゃんができなかったら、いつまで治療を続けたらいいんだろう。


弱音を吐くのは早すぎるってわかってるんです。
もちろんまだまだ諦める気はありません。
私は絶対に諦めない!
できることは全部やってやろうと思ってますしね!





大した親孝行もできてないから
どうしてもパピマミに孫を見せてあげたいんだ。




よし、復活!


にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
 ↑  ↑  ↑ 
赤ちゃん待ちブログがたくさんあって勉強になりますよ。
ポチッと応援お願いします。。+゚(●´v`人゚+。


スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。