赤さんを待つ日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある朝のこと

 不妊の話はしばし休憩して、以前おきた事件のことを書いてみます。


家2006年12月家
 

とても寒い日でした。
つむじの家は、洗濯干し場がIFの掃きだし窓を出た所にあります。
で、洗濯物を干している時にダンナちゃんが窓を開け、
つむじに 「行ってきます」と言いました。
つむじも「いってらっしゃい」と返事をし、洗濯物干しを続けました。

ここまでは良いんです。
ここまでは、ほほえましい夫婦の姿なんですが。
問題はここからです・・・!!



洗濯物を干し終わって、さて、部屋に戻ろうと思って窓に手をかけました。


・・・・・!!!開かない・・・・・!!!!

そう、ダンナちゃんは、さっきつむじに挨拶をした後
ウッカリ窓に鍵をかけてしまったのです!!!

玄関の方に回ってみました。
ダンナちゃんはもう出勤してしまったので、当然玄関も鍵がかかっています。


つむじは締め出されてしまったのです!!!
困った・・・・どうしよう・・・・。
パジャマだし、お金はないし、携帯も家の中。




持っているのは洗濯カゴのみです。





さて、つむじの運命はいかに!!!!
次回乞うご期待!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
 ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑
赤ちゃん待ちブログがたくさんあって勉強になりますよ。
ポチッと応援お願いします。。+゚(●´v`人)゚+。

スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。