赤さんを待つ日々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵管造影のことを聞いた!

5月28日。


また体温が下がったので、病院へ行きました。


先生 「ホルモン注射打とうか?」

つむじ「いいえ、結構です!」


全力で断りました。
先日の注射が超痛かったのもあるんですけど、なるべくなら薬に頼りたくない!


というわけで、あと少し様子を見ることにしました。


あ、6月16日本日。
とうとう先生に、卵管の検査できるんですか、と聞きました!
すると


「できるけど、アレめっちゃ痛いで~!



ガビーン(`ロ´;)



先生「どうしてもやりたいなら、半日入院でできるけど、つむじさんは必要ないと思うよ。」


血液検査の結果、卵管が詰まる原因になるような感染症にはかかってなかったそうです。
とりあえず、先生の言葉を信じて、卵管造影はやめました。


痛いと聞いて、ビビッたわけではありませんよ!
け、決してそんなわけではありません!
痛いというのは聞いていたので、覚悟はできてたんですよ!
けっしてビビッたわけでは・・・!!!
け・・・けっして・・・・・!


゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜

5月28日 診察料  520円

゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜



にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
 ↑  ↑  ↑
ぽちっとしてくれたら。+゚(●´v`人)゚+。嬉シィoです
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。